DAIFUKU』vol.3 Mixture

こんにちは(^○^)

先日遼先生出演のDAIFUKU』vol.3 Mixtureを見に行ってきました!
古典作品ではなく、クラシック音楽で踊るけどコンテ?なのか?
いまいち全貌をよく理解せずに見に行ったのですがもう!とても楽しかったです〜!

場所は横浜中華街の近くだったのですが、普通の劇場ではなく広めのスタジオに客席を設けるタイプのステージだったのでダンサーとの距離が近い!!
(最前列で見ました(笑))
なかなかこんな近くでプロのダンサーが踊っている姿を見る事は出来ないですからね…ポアントで立った時など美しすぎるつま先に目が釘付けでした(゚ω゚)
そして何より生演奏が素晴らしかったです( ; ; )
ク、クラリネットがカッコいい…!!!
私の中でクラリネットは童謡の「クラリネットをこわしちゃった」のイメージしかなかったのですが(笑)
こんなにもカッコいいんですね✨
この日で私の中のクラリネット株が急上昇です。
間近でみる迫力あるダンサーの踊りと素晴らしい生演奏に終始圧倒されっぱなしでした(*´-`)
ソネットの生徒さんも見に来て下さっていました✨有難うございます✨
広い劇場で見るクラシックバレエもとても素晴らしいですが、こういうタイプの公演もどんどん増えていったら楽しいなぁと思いました。

終了後…場所が中華街の近くですからね…
公演終了と共に楓先生と会場を飛び出し小籠包を食べに行きました\( ˆoˆ )/
楓先生行きつけのお店でお酒を片手にガタガタのテーブルで小籠包とごま団子を食べつつ公演の感想を言い合う楽しいひと時を過ごしました(⌒▽⌒)

おわり。



ライモンダ全幕

早くも4月となりました
入園 入学式を待たずに葉桜となりそうな勢いですが 花びらの絨毯も又美しいです♡

来月の合同リハーサルに向けて
今月は各曜日でのレッスンを気を引き締め
頑張っていきましょう ☆ ☆

先月 都民芸術フェスティバル主催の
日本バレエ協会公演 ライモンダ全幕を
観に行ってまいりました。
コンクールのバリエーションではよく踊られていますが 全幕を舞台で観るのは初めてでした。
豪華なトリプルキャストでしたが
酒井はなさん主演の最終公演を観させて頂き、スピーディな場面転換と豊富なキャラクター、ロシアからの豪華な衣装とで
歴史を感じる重厚な演目でした。
遼講師は ベランジェ役のソリストで
踊りと芝居に頑張っていました。



アトリエヨシノ創立20周年記念の会

バレエ衣装のレンタルをしています
アトリエヨシノの20周年記念の会に
大一先生と行ってまいりました。

ソネットも倉敷の高谷のスタジオも
長年 吉野さんのお衣装には大変お世話に
なっております。
大人の方々は勿論の事、子供達は
特に物語作品、小品に於いても
在り来たりではなく その演目に合った
お衣装を探すのは至難の業でありましたが

現在10万着を超える衣装を在庫として
保有するヨシノならではの 豊富な
デザインのお陰で 皆さん素敵な衣装を
身に付け舞台にたつことが出来ます。

次々と新作のお衣装も出来上がり
飽きる事なく 様々な衣装で踊れる事は
誠に有り難い事です。



アダジオ練習

こんにちは!
今年の冬は寒さが厳しく、身体が冬眠体制に入っていたのですが・・・やっと!!
空気が春めいてきて気温も暖かくなってきたので身体が動くようになりようやくブログの更新までたどり着けました!(笑)
今朝見た桜の木には小さな蕾が^ ^
やっと今年も冬を越えたんだなと実感・・・
いつまでも冬眠していられないので私もどんどん活動していきます٩( ᐛ )و

さて!先月からとうとう各クラスで発表会の振り付けが始まりました。
そして先週は第一回目の合同リハーサルも!
まだまだ踊りと踊りをつなげる作業をする段階ですが、皆が集中して良い空気感の中リハーサルを行えました( ◠‿◠ )
一気に進めてしまったので、子供たちの頭の中ではまだハテナマークが沢山な状態だと思うので、これから各クラスで合同リハーサルで決まった事をゆっくりおさらいして次のリハーサルに向けて練習していこうと思います。
そして題名のアダジオ練習ですが、今回の幕物作品「シンデレラ」では初めて男性と組む事にチャレンジする方がいらっしゃいます。
なので、大一先生が実際にゲストの方と組むときに向けてアダジオレッスンをしてくれました✨
私も参加していたのですが一人で踊る時とは感覚や動くタイミングが違ったりなど難しいです…
そしてこういう時に基礎の大切さを実感します(>_<)

サポートをしてもらっているとはいえ、自分の軸をしっかり持っていないと全く上手くいきません…
いざ組んでみると自分の弱い歪んだ軸が浮き彫りに( ; ; )
子供の頃はパドドゥを見て「回してもらえるし持ち上げてもらえるし簡単で楽しそう」なんて呑気に思っていましたが見るのとやるのでは大違いですね〜(笑)
けど楽しかったです✨



リラックスパフォーマンス

2月25日 日曜日
富山のオーバード・ホールに於いて
迷子の青虫さんと 白鳥の湖
2作品をスターダンサーズバレエ団が
上演致しました。
今回の公演は イギリス発祥の
〜リラックスパフォーマンス〜 を国内初の
バレエ公演として試みました。
劇場空間での鑑賞に不安がある方の為に
アレンジされた公演形態で、自閉症
又は ADHDの症状などにより支えを
必要とされる方、バレエ鑑賞が初めての
お子様もリラックスしてご覧頂ける様に
様々な工夫がされた公演だそうです。


〜迷子の青虫さん〜では
青虫、蝶々、カエルのお巡りさん、
カブトムシ、アリ、ミツバチ、コガネムシ
などとてもリアルな衣装を身に付けた
昆虫達が出演します。
講師の高谷遼は虫達がとても苦手‼︎
でも カブトムシに変身し踊ります。
バレエ作品で昆虫を踊る ☆
なかなか貴重な体験だと思います

観に来られる子供達も大喜び
間違いなし‼︎‼︎

次回のリラックスパフォーマンスは
3月25日 滋賀県 琵琶湖で上演されます