書籍コーナー

こんにちは!
スタジオダンスソネット川上です^ ^

今回はスタジオ更衣室にある書籍コーナーの紹介です

今ソネットでは「クロワゼ」と「クララ」を定期購読しています^ ^
他にもバレエに関する書籍を置いているので皆さん更衣室での待ち時間に是非ご覧になってみて下さいね☆
「クララ」は児童の子達が見ても楽しめる内容ですよ〜^ ^!
近々もう一冊素敵な本が仲間入りする予定です!



今回の「クララ」では先日大一先生が出演したスターダンサーズバレエ団のジゼルで主役デビューした西原友衣菜さんの特集がありました!
大一先生のブログに一緒に撮った写真がありましたね^ ^
なんとあの写真開演前に撮って頂いたそうです〜(⌒-⌒; )

ちなみに雑誌の後ろに写っているフォトフレームですが前回のソネットの発表会での写真を沢山流しています☆
これからも時々中身を変えていこうと思っているのでソネットにお越しの際はこちらも是非チェックしてみて下さいね〜^ ^!



先日2月28日と3月1日に文京シビックホールにてスターダンサーズ・バレエ団の「ジゼル」の公演がありました。


本番直前の緊張のひと時に、皆様有難うございます。

ジゼル役 西原友衣菜さん
アルブレヒト役 浅田良和さん
ヒラリオン役 大野大輔さん
皆さん、本番前の緊張のひと時に有難うございました。



前日の主役のお二人。

ジゼル 林ゆりえさん
アルブレヒト 吉瀬智弘さん
3月1日公演、2幕前客席にて。

 今回上演されたピーター・ライト版のジゼルは英国バーミンガム・ロイヤルバレエ団の作品で、古典のバレエ作品を現代にも通じる説得力のある人間ドラマが展開される革新的な作品として、各国のバレエ団で上演されています。

ジゼル役の西原さんは主役デビューでした。
新人らしく溌剌とした動きにとても好感が持てました。まず西原さんは音楽に対する動きの乗せ方が上手ですね。ただ単にリズム感が良いだけではなく、テンポが取れた上で、シチュエーションに合わせた音のずらし方を知っているように思えました。本人は意識しないで、感覚的にやっているのかも。
まあ、大手のバレエ団で主役を踊るようなダンサーにこの要素がなければプリマは務まりません。

もっと驚いたのはお芝居です。
新人が、それも限りなく10代に近い20代前半の彼女がどこまでお芝居出来るのか、少々不安でした。若い新人に主役デビューさせるには、ジゼルはかなりハードルが高い作品です。
1幕後半での芝居に失敗するとすべてが台無しになってしまします。
西原さん、見事でした。持って生まれた才能も確かにあるのでしょうが、スターダンサーズ・バレエ団はこの作品を永いキャリアでレパートリーとして上演していますから、その間の主役たちの演技を勉強していたんでしょうね。やはり歴史は重要です。

アルブレヒトの浅田さんやヒラリオンの大野さんはさすがの実力者、安心して楽しめました。

最後に感じた事。
やはり生の舞台は贅沢ですね。生でしか感じる事の出来ない感動があります。
2幕も素晴らしかったです。って言うか1幕は自身が出演しているので観ることはできないのですが。

4月29日にもテアトロ・ジーリオ・ショウワでジゼルの公演があります。
この公演は林ゆりえさん、吉瀬智弘さんで上演されます。
二人ともスターダンサーズ・バレエ団の押しも押されもせぬスターです。
きっと良い舞台になると思います。
お知らせに詳しい情報を載せますので、お時間のある方は是非どうぞ。


初ブログ  <川上>

初めまして!
スタジオダンスソネット講師の川上葵です。
私は現在小学低学年から高校生を指導しています^^
2015年が始まってあっという間に3月になりましたが、今日から新しくソネットのHPにブログ欄が新設されました~!
私は主にスタジオの様子などを更新していこうと思います☆
定期的に更新できるよう頑張ります☆

早速スタジオについて・・・
現在年長さんから高学年のクラスを対象にしたレッスン前に行うソネットオリジナルのストレッチを制作中です!
身体のストレッチはもちろん体幹の軽い筋トレ、脚の使い方の意識を確認する動きなどをバランス良く出来るように試行錯誤中です・・・
そして!ストレッチの動きに合った曲を大一先生がオリジナルで編集をして作ってくれています☆
ジブリやディズニーなど楽しみながらストレッチ出来る曲ばかりなので楽しみにしていて下さいね^^
春からこのストレッチを導入予定です!
さらに柔軟な身体!強い体幹!を目指して皆で頑張っていきましょうー!!

ちなみに今日は大一先生が出演するスターダンサーズバレエ団のジゼルを見に行ってきます!
ジゼル役の西原友衣菜さんはなんと今回が初主演だそうです☆楽しみです^^!